BLOG

セルフケア

ストレッチポールで太もも裏のセルフケア

ストレッチポールで太もも裏のセルフケアをご紹介します!

太ももの裏には大腿二頭筋と半腱様筋・半膜様筋であるハムストリングスがあります。

そのハムストリングスのセルフケアは以下の動画でご紹介しています!

いろんなバリエーションも載せていますので最後までご覧ください。

目次

バリエーション

1,圧をよりかけたい時

反対の足を膝の上に乗っけて圧をさらにかけていきます。

2,ハムストリングスの内側を緩めたい時

爪先を内側に向け、腿裏の内側にある半腱様筋・半膜様筋を狙います。

3,ハムストリングスの外側を緩めたい時

爪先を外足に向け、腿裏の外側にある大腿二頭筋を狙います。

最後に

痛すぎて動かせない時は、痛いところでじっと止めておくとじわじわ緩んできます。最初は無理ない範囲で行い慣れてきたら動かしてみましょう!

ハムストリングスは腰痛予防やスクワットやデッドリフトなどの筋トレのフォームがうまくいかない時にやってみると、しゃがみやすくなったり深く下げれたりします!

普段ストレッチを行っている方も、ストレッチポールがあるだけでさらに多くのセルフケアができますのでぜひお試しください!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ストレッチポールで太もも裏のセルフケア