BLOG

セルフケア

ストレッチポールで太ももの横のセルフケア

ストレッチポールで太ももの横のセルフケアをご紹介します!

太ももの横には腸脛靭帯があり、大腿筋膜張筋や大臀筋と繋がりがあります。

その腸脛靭帯のセルフケアは以下の動画でご紹介しています!

いろんなバリエーションも載せていますので最後までご覧ください。

 

目次

バリエーション

上から下までが長いので、3箇所に分けて行ってみましょう!

・太ももの上〜真ん中

・太ももの真ん中

・太ももの真ん中〜膝の上まで

余裕がある方は両足を揃えてみましょう

両足を揃えることで足の重みで圧が強くなりますので、余裕のある方は両足を揃えて行なってみましょう!

最後に

小指側重心・靴の外側がすり減りやすい方は腸脛靭帯が緊張している方が多いです。
痛くて動かせない場合は、痛い箇所で止めておくとじんわり緩みますのでまずは止めてから行なってみてください。

腸脛靭帯を緩めることによって腰痛予防や腰の張り、膝の痛みにも関係することがありますので、ぜひお試しください!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ストレッチポールで太ももの横のセルフケア