BLOG

セルフケア

ストレッチポールでふくらはぎのセルフケア

ストレッチポールでふくらはぎのセルフケアをご紹介します!

ふくらはぎには下腿三頭筋という筋肉があり、浅層に腓腹筋・深層にヒラメ筋とに分けられます。

その下腿三頭筋のセルフケアは以下の動画でご紹介しています!

いろんなバリエーションも載せていますので最後までご覧ください。

目次

バリエーション

・もう片方の足を乗っけて行いましょう

圧が弱く感じたら、もう片方の足を乗っけて圧を強めてもOKです!

・ふくらはぎの外側を狙う

下腿三頭筋の腓腹筋は内側頭・外側頭に分かれており、つま先を外側に向けると外側頭にアプローチできます。

・ふくらはぎの内側を狙う

下腿三頭筋の腓腹筋は内側頭・外側頭に分かれており、つま先を内側に向けると内側頭にアプローチできます。

重心のかかり方によっては片方のが緊張している方もいますので、緊張している側をより緩めてあげましょう。

最後に

痛くて動かせない場合は、痛い箇所で止めておくとじんわり緩みますのでまずは止めてから行なってみてください。

つま先重心やヒールをよく履く方、むくみに悩んでいる方はぜひお試しください!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ストレッチポールでふくらはぎのセルフケア